2017.01.29 アボカド

そのどちらの精神が「健全か」は置いておいて、ブログで稼ぐという行為が“生理的に”受け付けられない。

職に貴賎なし、が信条ではあるけれど、ことアフィリエイターに対してはその信条が揺らぐ。

まあ、そんなどうでもいい存在に心を奪われることこそ愚かなことなので、この話はいったんここで収めよう。

 

 

で、アボカドである。

私はアボカドが大好きだ。

iPhoneにアボカドの絵文字があることを今知って、さすがはAppleと讃えたくなるぐらい好きだ。

とはいえそんなに頻繁に食べるものでもない。年に数回食べる程度だ。

そんな数回のうちの一回が今日訪れた。

 

最近、わが家の夕食当番は私だ。

基本的にはそのタイミングで家にあるものを使って料理をするが、アボカドがたまたまうちにある可能性は極めて低い。

よって今回は今日のために買ってきた。

実家から送られてきたポークランチョンミートがあったので、本で見たアボカドスパム丼を作る。ちなみにスパムは商品名なのだが、料理本にはこの名前で載っていた。

なお本のまま作ってもおもしろくないので、少しアレンジを加えることにした。

 

ポークランチョンミートを短冊切りにして焼く。

丼にご飯をよそい、レタス、トマトを乗せ、その上にポークランチョンミート、アボカドを乗せる。

醤油ベースの甘辛いタレと、マヨネーズをかける。

実に簡単だ。

 

感想は、なかなかおいしい。

同じ沖縄という発想から、タコライス風に仕上げたが、それが奏功した。

ゴマをかけてもよかったと思う。

面倒だったので省いたが、本には温泉卵を添えるとあった。卵があればロコモコ風になるのだろうか。

 

さて、明日は何を作ろうか。

 

f:id:tarako_spa:20170129222457j:image